Copyright (c) Kenji Tonouchi All Rights Reserved.  このサイト上のすべての画像および文章の無断使用・転載を禁じます。

  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
検索
  • kenjitonouchi

NBAファイナルと怪我と


いやー、NBAファイナルGAME6熱かった! (長めのハイライトしか見てないw)

ラプターズ初優勝おめでとう! ラウリー嬉しいだろうなー、 カワイも新天地に移って優勝して、ラプターズは合ってる気がする(なんとなく)

で、個人的に気になっていること ウォリアーズのKDとトンプソンの怪我。 KDはGAME5でアキレス腱断裂 トンプソンはGAME6で前十字靭帯断裂

このケガなければ勝敗は、、、ってことではなく、 自分も怪我をした身で他人事とは思えず、 二人の今後のプレイに影響がないはずはなく、

優勝のかかった試合で完治してない怪我を押して出場して 気持ちは痛いほどわかるし、判断は難しいとこだけど 誰が悪いわけではなく、試合出れない期間辛いだろうけど 時間かかってもいいから完治して戻ってきてほしいと心から願ってます。

自分の怪我は、内側側副靱帯部分断裂&前十字靭帯断裂&半月板損傷、、、いっぱいある笑 半月板は除去手術したけど前十字は切れっぱなしだし、内側もそのままだし、 テーピングとサポーターでガチガチに固めてバスケしててもやっぱり膝は結構不安定で。 例えば自分が一番バスケ上手かった時はいつか?と問われたら 最初の内側靱帯やってしまう前の大学時代と答える。 (まあちゃんと治してないから当たり前っちゃ当たり前だけど)

過去NBAでも才能溢れるプレイヤーが何度も怪我に泣かされていて ペニー・ハーダウェイ、グラント・ヒル、デリック・ローズ、、、 KDもトンプソンもこれからまだまだこれからのプライヤーなので いや、マジでちゃんと治してから復帰した方がいい。

実はセンターのルーニーも怪我を押しての出場で彼も心配。 オフにしっかり治して帰ってきてほしい。

どうしても悲観的な気持ちになってしまうけど、 デリック・ローズは復活したし、 ステフィン・カリーも昔は怪我が多くて試合出れない時期もたくさんあったけど 今では現役No1プライヤーとも言われる選手だし、 医術も進歩してるし、怪我から復帰するためのメンタリティもある程度確立されてるだろうし

また、彼らが思いっきりプレイしてる姿を見れると信じて待とうと思います。

ところで、、、、 ニックスは来シーズンFAで誰を獲得するんだろう???


5回の閲覧